トクホは本当に体によいのか?

トクホは本当に体によいのか?

トクホは、特定保健用食品のことですが、これは、特定の保健の目的が期待できることを表示した食品のことをいい、身体の生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含んでいるものになります。

 

トクホが体によいかどうかというと、その効果には、個人差もあるため、絶対良い、とは言い難いですが、体には良いということが言えます。

 

トクホは、例えば、他の健康食品とは異なるものであり、その保健効果が、食品を用いたヒト試験で科学的に検討され、また、摂取すべき量も定められているものになります。そのため、摂取しすぎれば、身体に悪い影響を及ぼす可能性も否定できません。

 

トクホの有効性、安全性は、それぞれの商品ごとに国によって審査されるものですので、その点では、食品自体の安全性が確保されていると言えます。市販薬が飲めない妊婦さんなど妊娠中や授乳中の方に良さそうですね。

 

トクホには、様々な種類がありますが、例えば、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるような、緑茶であったり、また、飲料の中にオリゴ糖を入れることで、整腸作用を促すものが含まれていたり、その他、コレステロールの上昇を防いでくれるような食品などが含まれます。ダイエットや血圧や目すっきり系などのトクホも人気ありますね。

 

トクホは、確かに、健康を維持するのを助けてくれる食品ではあり、そういった面では、体に良いと言えるかもしれませんが、決して医薬品ではありませんので、病気を治す効果のあるものではありません。その点に留意して、生活の中に取り入れていくことができれば、健康を維持するのに役立つものになります。