30代の美容部員が選ぶ使い勝手のよい化粧品ランキング

30代に必要な美容成分と化粧品について

皮膚科で診察した時に医師から基礎化粧品の正しい選び方と使い方を教えてもらいました。私は30代だったので肌の衰えが気になる30代の基礎化粧品について聞いてみました。

仕事はハードになる年代で、仕事により疲れがたまり、知らないうちにシミやしわができてしまったということがあります。気づいた時にはかなり時間が経っていたということもあります。

30代の肌はシミが目立ち始め肌の乾燥が気になる年代です。肌の保湿成分たっぷりのセラミドやヒアルロン酸が配合されている化粧品を選びましょう。

みずみずしく潤い肌の保湿に効果があります。紫外線の肌ダメージを受けやすい年代なので、30代の肌には美白成分入りの基礎化粧も効果があります。

肌の塗り薬などはハイドロキンやビタミンC誘導体があり、紫外線による肌のダメージでできたシミに効果があります。また、肌の細胞と細胞の間にあるクッションのような役割をしている水分、コラーゲンが入っている化粧品はこれからの年齢肌に必須成分です。

もともと肌にあるコラーゲンは年齢とともに減少し、体の中ではつくられないので、外部から補う必要があります。なので、コラーゲン配分割合が多い化粧品をスキンケアするたびに使うようにするとよいでしょう。

コラーゲンはサプリメントから摂るのもおすすめです。
http://teshi2013.info/

また、最近、私の悩み事は肌の色がくすんできたことなんです。誰もが肌が白いわけではありません。実際、私だけでなく色黒で悩んでいる女性は多いです。確かに小麦色の肌は見た目に健康的に見えます。

しかし、日焼けはシミなどの原因になります。それに色黒だとメイクなど、気になってくる点は沢山挙げられます。

とにかく、まずは白くする方法を見てみましょう。一番手っ取り早いのは美白化粧品を使うことでしょう。実際、沢山のメーカーから美白化粧品は販売されています。沢山の美白化粧品を試してみた人も多いはずです。それに沢山ありすぎてどれを選んでいいのかわからない人も増えています。

ただ、中には小麦粉を使って肌を白くできるんだそうです。なんでも、小麦粉でパックするだけです。でも、肌は一時的に白くなるだけで持続性はなさそうです。

他にも米ぬかでパックするのもあります。実は米ぬかは肌にいい成分がたっぷり含まれています。つまり、パックには肌を白くする効果もあるということです。だから、大抵の女性がパックをするのでしょう。ちなみにヨーグルトでもパックする人ができます。

毛穴の黒ずみ軽減、美肌効果、美白効果、肌の新陳代謝の活性化、いろいろとメリットがあるようです。とにかく、パックで気をつけなくてはいけないことは綺麗に洗い流さなくてはいけません。でないと逆に肌に悪いです。